blueberry muffin

甲状腺乳頭がんを闘病していた ぴょんの気ままな日記です

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「流星ワゴン」

流星ワゴン 流星ワゴン
重松 清 (2005/02)
講談社
この商品の詳細を見る


かなり前から本屋さんで気になっていたこの本 やっと読めました

市内中心部に図書館の予約ができるコーナーができたので 早速お願いした本ですが
人気があるのかやや時間がかかり 先月中旬手元に届きました
実は先月中までに返却しなければならなかったのですが なかなか進まず
だって 通勤途中とかにも内容が内容なので 読めなくって・・・

お話は 中年男性が中心となり自分と子供 自分と父親 2組の親子の話です
私はあまりファンタジックなお話って好きじゃないんですけど
この本はとってもよかったわ
親を思う子の気持ち 子を思う親の気持ち いずれも分かる主人公
とても切ないものがありました
これがまた女性同士だとまた違ったものがあるんでしょうけど 男性特有の不器用さみたいなものもあって・・・

子を持って初めて親の気持ちが分かるなんていいますけど 私は子供がいないので どうしても子供目線で見てしまうところがありますね
親の気持ちが分からないわけではないですけど どうしても・・・

考えさせられるいい作品でした
私はいつになったら 大人になれるんでしょう?
スポンサーサイト

| BOOK | 22:12 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。