blueberry muffin

甲状腺乳頭がんを闘病していた ぴょんの気ままな日記です

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

復活! ?入院6日目 術後2日目


長かった1夜が明けた・・・
これ 午前中からの手術だったら地獄の1夜だったよ

【6:00】 起床
少しは眠っていたのだろうか?
アナウンスで6時になったことを知って ホッとする
かといって起き上がれないので うつらうつら状態
看護師さんに顔を拭いてもらい うがいする
ところで あの着ていた長い寝巻きは 上に掛けられたまま
T字帯は結ばれていなくて 手を伸ばすと私は生まれたままの状態(笑)
コレって酷くない?
採血は いつもの右手がブドウ糖の点滴のため使えず
足からしますと告げられる
しかし 看護師が変るたびに4度の失敗 さすがに5度目は拒否した(苦笑)
ベットに寝たままX線写真撮影
回診の前に先生が様子を見に来てくれ 採血の件を看護師から聞いていた
どうやらプロを呼んでくれるらしく ホッとする

【9:00】 回診
あらまー イケメン医師登場
腰は痛いけど 意識はハッキリしてきて目が覚めたわ(爆)
但しマスク着用でよく分からない けどきっとイケメンよ!
そしたらなんと その先生が回診後また私のところに
「足の付け根の動脈から採血します」 と
思わず「え?っ????」に「聞いてなかった?」
私 一糸まとわぬ姿なのに・・・
「痛くなかったでしょう?」とイケメン医師 
痛くなくても ハズかしかったわよ・・・

【10:30】 自分のベットへ
鼻の管や尿管を簡単に取られ 下着と寝巻きを身に着ける
腰は痛いものの 傷は痛くない
意外と平気なもんだなと思い 歩いて病室へ戻る
寝てはいけないと キツく先生に言われていたので 寄りかかりラジオ聞く
でもコックリコックリして 首が後ろにいちゃった時は本当にビックリした
あり得ない?
私は甲状腺と付近のリンパを切除したので 首の両端から管を出しています
排出された液体が少なくなるといいらしいんだけど この溜めるボトルと点滴が
今もれなく付いています(笑)

【12:00】 お昼ごはん
(おかゆ 豚肉しょうが焼き マカロニサラダ 焼きなす グレープフルーツ)
意外と食べられる
豚肉だけ残し 完食
のどは確かに“ゴックン”する時 ツライ
今日から薬の服用が始まる
1日4回(朝・昼・夜・寝る前)の乳酸カルシウム 
朝食後のチラーヂンS25 2錠とアルファロール1 2錠
さすがに寝不足もあり 起きていなさいと言われながらも昼寝してしまう

【14:00】 おやつ
歩くことも必要なので 点滴棒を持ちながら売店へ
お決まりのヨーグルト購入し 食べる

【14:30】 義母が見舞い
オットが来れないからということで 代りに母が様子を見に
意外と元気そうな姿に安心した様子

【18:00】 晩ごはん
(おかゆ 肉団子のあんかけ ブロッコリーと卵のサラダ カブの煮物 豆腐とあげの味噌汁)
問題なく 完食

【18:00】 点滴終了
ブドウ糖2個と 抗生剤の点滴が外れたが 
首から出ている管があるので 点滴棒はそのまま

【21:00】 就寝
昼寝するも寝不足のため 早めに就寝


のどを通るのが辛いため 昼は食べられないかと思ったが
空腹の方が断然勝っていた
そうそう 面談の時普通は食べられないって言っていたっけなぁ
まぁ 元気な証拠だ!

昼休みだろうか?先生来てくれる
起き上がる時には 首に手を添えるように言われるが
センセー もっと早く言って欲しかったわ?
本当によく顔を出してくれる先生で 安心しきってます私
スポンサーサイト

| 甲状腺乳頭がん | 00:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。