blueberry muffin

甲状腺乳頭がんを闘病していた ぴょんの気ままな日記です

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

自由の身に ?入院10日目 術後6日目


相変わらず足が痛い
ついでに腰も痛いし 肩も痛い
お陰で手術したところの痛み 全く感じません!

【6:00】 起床
最近 夜に目が覚めることが多い
まだ 朝じゃないのかって・・・
本日採血の日なんですけど 一向に看護師さん 来ないのですが・・・

【7:30】 採血
やっと来ましたが 1発で出来ず2回針刺され まず1人目 ギブアップ
2人目しばらく待たされて到着 2回指されギブアップ
3人目すぐ到着するも かなり吟味している様子で やっと刺され無事終了
終わったら既に30分以上経過
朝ごはんに遅れてしまう

【8:10】 朝ごはん
(ゴマ角食 海草サラダ シーフードソテー 林檎ジャム 牛乳 持参した紅茶)

【9:00】 回診
あら!イケメン医師登場
しかし名前がK太郎(仮名になっていない気がするけど 笑)だわ
以前にオバサンから生意気な先生がいるって聞いていたのよ K太郎っていう!
同じ苗字の先生がふたりいらっしゃって 別の方かと思っていたら
生意気医師=足の付け根から採血してくれたイケメン医師(仮)=K太郎先生だった!
どうにか退院するまで マスクの下が見たいんですけど
ウワサによると 看護師さんにモテモテのイケメン医師なんだって?

【10:30】 右隣のオバサン退院
いつもお話相手になってくださった Kさんが退院
本当にイロイロなお話聞かせてくださいました
人生の先輩として アドバイス貰って 私泣いてしまいました
優しく抱きしめてくれたことは 私一生忘れません

【11:00】 抜糸&管が抜ける
ホールでメールを打っていると 先生私を探していたらしい
抜糸するよ?と言われ 処置室へ
看護師さんの手を煩わすことのない先生は 自分ですべて器具など用意して
管は簡単に抜け あっと言う間
抜糸は少し痛いかもといわれたけど 以前の虫垂炎の時に比べれば問題なし
消毒の時「やせ我慢してない?」と言われるも 足の痛みに比べればたいしたことないのよね
言われてみればって程度です
本当に気を使ってくれる センセー

【11:30】 おやつ
点滴棒から開放され 売店へ直行
そうそう階段を使いました
食べてから気付いたけど もうすぐ昼だった

【12:00】 昼ごはん
(ごはん たらのマヨネーズ焼き インゲンのいためもの 茶碗蒸し ほうれん草とえのきの和え物)

【13:00】 お喋り
そのまま食事スペースで お喋り続く
そこへまた 私を探してたらしい先生登場
今日の採血でカルシウムの量は 前回よりはいいもののあまり増えていないこと聞かされる
薬の変更も視野にあるものの 月曜日もう一度考えるとのこと

【14:00】 TV
外来が休みなので 1階にてコーヒータイム
その後TV見て過ごす

【18:00】 晩ごはん
(ごはん スコッチエッグ しらすと青梗菜の和え物 オクラととろろ芋)

【19:00】 看護師さんとお話
私には一応担当看護師なる人がついていました
かといって何をしてくれたわけでもないんですけど・・・(苦笑)
丁度帰り道だったんでしょうけど ホールでメールしていると声を掛けてくれました
ちょっと感動!

【22:00】 就寝
ドラマ「交渉人」見るも 見る体制が辛くなり寝る
しかし眠れず しばらくグダグダする
左足が痛く 眠れない
夜中にゴソゴソ湿布を出して貼ったら 少し気持ちが楽になり眠れた


何故か 咳き込むことが多くなり
ゴホゴホ ゲホゲホ繰り返す
どうやら管が抜けたことが 原因らしい
スポンサーサイト

| 甲状腺乳頭がん | 00:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。