blueberry muffin

甲状腺乳頭がんを闘病していた ぴょんの気ままな日記です

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

私が得たもの

今回の入院に当たって 私はたくさんのモノを得たと思う
そのひとつが 人との出会い

いわゆる普通の病室ではなかったため 病室ではひとりも同然だった
イヤなひともいるだろうけど 私には落ち着いて本を読むことが出来たし
部屋に関してはむしろ良かったと思っています




同室だけどお話するのは いつも決まってお食事スペース
食事の後お話しするというのが 毎回のパターン
だけれど 最初のうちは誰がお隣か知らなかったので
一人で食べていたのだけれど
右お隣のオバサンとひとつ置いてまた隣のオバサンと顔見知りに
3人でお話しすることが 楽しみとなりました♪

ひとつ置いて右隣のオバサンは 旅行大好きな仕事人
ご主人が会社経営とのことで たくさん苦労もされたそう
旅行や留学のお話が とても楽しかった
韓国好きで18回も行っているんだとか

もうひとりの右となりのオバサンは そういった話はしてくれなかったので
世間一般の話しか したことがなかった
でも こうして縁あって会うことが出来て
お話しすることが得きる事が何より嬉しいと 何度も言ってくれていた

オバサンが退院する日 珍しくカーテンを開けてお話をした
あなたは 今回のこととアトピーで辛い思いをしたかもしれない
でも絶対それ以上に 得たものはあるはずだと 
人生の先輩として “性格は変らないから考え方を変えなさい” 
そう言ってくれたんです
そして こんな素敵な出会いがあって いい医師に巡り会えて良かったね
元気でねと言ってくれました

肩の荷が下りた気がしました
誰からもそんなこと言われたことがなかったし 私は聞く耳も持っていなかったと思う
その時涙が ポロポロこぼれた
オバサンは私を泣かしちゃったわねと 優しく抱きしめてくれました
大きく包まれて とても嬉しかった


私には担当看護師さんがいました
特に何するわけでもないようだったけれど・・・
私がメールをしていると 彼女は帰り際だったのか
声を掛けてくれました
もうすぐ退院って時に 心配なことはないですか?と

この病院には たくさんのガン患者が入院していました
死期が迫っている患者さんは 私は見かけなかったけど
闘病している方はたくさんいらっしゃいました
多かったのは乳がん 女性の多くはこの病気だったように思います

ひとつ片づいたら 今度気になるのは 前に言われていた乳腺炎
すると 彼女は高校生の時に乳腺炎で 
しかもこの病院でゴヌク医師に手術してもらっていたのです
ゴヌク医師は傷が目立たないよう 細かく縫ってくれるそうで
女性の患者さんには大人気なんですよと 教えてくれました
彼女はきっとその時のことがきっかけで 看護師を目指して
しかも同じ病院にこうして働いているのでしょう
そう思ったら  感激した!


そしてそして ゴヌク医師
本当にこの先生に手術してもらって 良かったとつくづく思う
残念なのは どうして内科から外科へ転科になる時点でそうならなかったのでしょう?
外科で最初見てもらったのは 別の先生でした
でもこの先生も人の話を聞いてくれる 穏やかな感じの方でした
この先生ならお任せしていいなと思ったけれど 看護師さんに聞いたら
お腹の方担当なので 多分違いますと言われちゃった!

手術してくれるならいい医師に越したことはないけれど
病院の評判も私は良く知らなかったし まして腕なんて私には全く分からないし
誰であれ お任せすること信じることに私は決めていました

実は初めてゴヌク先生に会ったとき 胸に“部長”と書いてあったので
偉い先生?と思ったのですが 実際には部長は何人もいた!(爆)
年齢的にはかなりベテランかと思うけど 声の素敵な先生でした

週に2日外来に出ているようだけど それ以外も忙しい先生だったようです
14日の入院で 見なかったのはたった1日
手術後は日に最低2回は様子を見にきてくれたし
本当に優しくていい先生だった?
でも この病院の先生はどの先生も病棟でよく見かけましたね

他の看護師さんも みんな親切だったなぁ
いくら仕事とはいえ イヤなこともあるでしょうに
私もお客様に対しては こういう態度で接しなくてはと反省・・・


私はこの先 一生薬を飲み続けなければならず
失ったものは大きかった
でもそれ以上のものに出会えて とても嬉しかった
スポンサーサイト

| 甲状腺乳頭がん | 00:00 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

ぴょんさんのブログを読んで感動しちゃいました。
人と人が出会うことには必ず意味があってその出会いには
その人の人生において必ず理由があると私は思っています。
手術や入院生活と大変だったけれどいい出会いがあって
これからのぴょんさんの生活には大きな意味のある
出来事でしたね!私も改めて健康でいられることの
大切さを考えましたよ(^^)。

| mako | 2009/03/12 12:32 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

◇makoさんへ こんにちは

感動だなんてー(苦笑) 

> その人の人生において必ず理由があると私は思っています。
私は今まで 恥ずかしいですが
そんなこと考えてみたことなんて無かったんですよ・・・
makoさんとの出会いもアトピーが発端となったHPからなので 
感慨深いものがあります
遠く離れていても こうしてお話しすることができるんですもんねぇ

健康には気をつけていたつもりなんですが
分からないもんです
年齢も年齢なんで これからも気をつけなければ!
 



| ♪ぴょん | 2009/03/12 16:33 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。