blueberry muffin

甲状腺乳頭がんを闘病していた ぴょんの気ままな日記です

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「再婚生活 私のうつ闘病日記」 山本文緒


皆様 お久しぶりです!!
体調を崩し お休みさせていただいていましたが
その間に コレを読んでいました

再婚生活  私のうつ闘病日記 (角川文庫)再婚生活 私のうつ闘病日記 (角川文庫)
(2009/10/24)
山本 文緒

商品詳細を見る


山本文緒は 大好きな作家で
特に「恋愛中毒」(イ・ビョンホンの映画はパクリだと思う 笑)は
何度読んでも 展開に驚いてしまう大好きな作品です
それが最近は 新刊を見かけなくてなっちゃって
札幌に住んでいるなんて話も 聞いたことがあったし
再婚もされたので 主婦として充実されているのかとばかり思っていました

この本を見つけたのは
実は時間潰しに たまたま古本屋さんを覘いたときで
サブタイトルにビックリした次第です

文庫本にされるにあたって まえがきがあるのですが
確かにその通り と思いました
本を読んでいると 優しい夫と立派な仕事を持っていて
なんでそうなるの? 何がご不満?と

でもねぇ 私も症状的には同じようなことがあって
うんうん そうそうと思うことばかり・・・
この本にも書いてありますが
女性は 自分でご飯が作れなくなる方が多いんだそう
私も一番酷かった時 ひとりで食べる昼ごはんなどは
毎日のように外に出てました
当時 外出はそんなに苦でもなかったので
今はというと その逆
作ることはできるようになったけど 外出はしたくなくなりました
少しだけ元気にはなったのですが 病気は治っていないって感じです 

この本の話に戻りますが
日記を書くなんて 私には出来ないな
しかも 辛い症状の中でその事実を・・・
そこが作家魂なんでしょうか?
なんせ 集中力ゼロなんで
10分間 同じこと出来ないんですから

長い闘病の末 現在はよくなられているそうなので
私も 気長に療養するしかないのでしょうね

それにしても ”王子”と呼ばれる山本文緒さんのご主人様
こんなにいい人 世の中にいるんだろうか?
スポンサーサイト

| BOOK | 19:26 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。