blueberry muffin

甲状腺乳頭がんを闘病していた ぴょんの気ままな日記です

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「運命の女」

運命の女 特別編 運命の女 特別編
ヤン・A・P・カズマレク、山像かおり 他 (2006/02/10)
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
この商品の詳細を見る


ハリウッド俳優で 一番大好きなリチャード・ギアです



この映画はなんといっても ダイアン・レインのお色気ムンムンがメインですからね
彼は重要ではあるけれど かなり脇役なんです(笑)
20年ぐらい前もこのふたり共演していますが その時は年齢の差が気になったけど
今回は全く感じませんでした
ダイアン・レインも少しの間子育てに専念していていましたが 復帰してからの方が断然女の魅力たっぷりで帰ってきましたよね
実はこの方 私と同世代・・・

劇場で見たので今回は2度目です
映画の方ですが 偶然知り合った若い男性と恋に落ちる不倫妻
妻の不貞を疑う夫
さすがにあの時間帯なので 激しいシーンはカットになっていましたが
かなり濃厚なシーンばかりだったのを覚えています
この相手役の男性 オリビエ・マルティネスが好みだわ?(1番ではもちろんないけど)

あのラストシーンって 一体あのあとどうなるんだろう?って想像するわけですが
どうなんだろうね・・・
ただ お互いがお互いを許せたのは 愛し合ってるからなのかしら?
私はどっちの立場に立っても 許せるかどうか疑問だな?

それとこのタイトル どういう意味なのかも分からないです
単純に考えていいのかな・・・
スポンサーサイト

| CINEMA | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。